「復習ができる」環境に身を置くことが大事~勉強時間との兼ね合いから~

ブログ

定期試験で400点以上を目指すTsuchiya学習塾LINE@始めました。友達追加をよろしくお願い申し上げます。子供の学習相談・塾へのお問い合わせ随時募集しています!お気軽にLINEしてください。

友だち追加

9.11の自爆テロ

私が中学生の時に、先生がニュースをつけてテレビでビルに突っ込む飛行機をみました。ただそのビルの名前を忘れてしまいました。定期試験にも確か出たと思うのですが・・・人間は忘れる生き物ですね。

エビングハウスの忘却曲線というものがある。

簡単に説明すると「どれくらいの時間が経過したら、学習したものがどのくらい忘れてしまうか」を表したものになります。1日経過すると50%以上忘れてしまうのですから、驚きですね。※ただし、実験は無意味な文字列を覚える場合ですので、もう少し忘れないと思いますが・・・

そこでTsuchiya学習塾ではなるべく忘れないようにするために「学校の授業は復習」、「ワークの宿題は類題中心にする」ことで似たような問題を最低3回復習できる環境を用意しています。学習内容を忘れない環境作りですね!

更にいつでも見られる授業解説動画がありますので、授業を簡単に再現できます。このようにTsuchiya学習塾は「復習ができる環境」になっていますので、忘れませんし、学校での授業がわかるようになっています。

勉強時間の観点から見ると

勉強ができる生徒は少ない勉強時間で集中してできるしょう。しかし、勉強ができない生徒はできる生徒よりも多く勉強する必要がありますね。

具体例で話すと週2回、数学と英語を2時間ずつ勉強する生徒としない生徒は3ヶ月たつと3×4×4=48時間の差が出てきます。さらに勉強している生徒は基本予習型ですので、学校の授業(復習する時間)がどんなにわかりにくくてもわかっている状態にいます。ここが「肝の部分」です。

ここまででわかる通り「勉強がわかる時間=問題が簡単に解ける時間=復習の時間」が圧倒的に多いので、学習内容が忘れることが少ないので、定期試験でもいい点数が取れますね。

定期試験で点数アップに悩んでいる親御さんはTsuchiya学習塾で復習時間を増やしてみませんか?

体験授業のお問い合わせは以下よりお待ちしております。

「無料体験授業」のお問い合わせはこちらから。目指せ400点以上、松国・小金・幕総合格へ!当日はイヤホン・スマホ(あれば)・ノート・筆記用具・成績などがわかるもの(成績個票・通知表など)をご持参ください。




This site is protected by reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and
Terms of Service apply.