新中学1年生向け復習するべきものと4月からのスタートダッシュに向けて

Tsuchiya学習塾

070-2171-1430

〒271-0064 千葉県松戸市上本郷4179 土屋ビル1F

開校時間:09:00〜21:45 休校日:水・木・日

ブログ

新中学1年生向け復習するべきものと4月からのスタートダッシュに向けて

ブログ

2019/02/16 新中学1年生向け復習するべきものと4月からのスタートダッシュに向けて

松国・幕総・小金高校など偏差値60前後を目指すTsuchiya学習塾
LINE@始めました。

 

 

友達追加をよろしくお願い申し上げます。
子供の学習相談・塾へのお問い合わせ随時募集しています!

 

 

お気軽にLINEしてください。

 

友だち追加

 

 

以下復習するべきものになります。

 

 

========

数学(算数)

========

 

・体積の求め方→円錐・角錐

 

・割合→1次方程式、連立方程式、2次方定式

 

・文字を使った式→方程式全般・規則性の問題

 

・速度→方程式全般

 

・比例・反比例→1次関数、2次関数

 

矢印の左側が小学生の内容
矢印の右側が中学生の内容
になります。

 

 

小学生でできないと中学生でもできません。
理由は小学生の知識を元に学習をしますので・・・

 

 

逆手に取れば小学生の内容が理解できていれば、中学生でも問題ないのです。
ここが差がつくところになります。

 

 

しかし中学1年生の最初のテストは数学はいい点数が取れます。
理由は計算問題が主なので誰でも解けるからです。
また、上記の内容をテストに含まないからです。

 

 

問題は2学期の方程式、関数が入ってくると崩壊します。

・イコールとはなんなのか?
・関数とはなんなのか?

の理解がないとやっていることが全く分かりません。

 

 

更に文章問題では速さ・割合が出てきます・・・

毎年何人もこの分野で理解に苦しむ生徒を見てきました。

※最終的には理解できるように徹底指導しますが。

 

 

もうお分かりだと思いますが、上記箇所の復習を私はおススメします。

 

 

========
英語

========

 

 

ある程度の文章・単語を覚える。
※アルファベットはかけて当たり前です。

 

 

ほとんどの方は学校以外で英語を学習したことがないと思います。
英語を習っている人は何が強いのかは文章を知っていることです。
すでにここで大きな差がついています。

 

 
文章を知っているから文法はわからなくても、なんとなくの解答で
正解が導けてしまいます。文章を知っているからです。
※英会話に行っている方は顕著です。私もそうでした・・・

 

 
ただ文法を知らないので、早い人だとbe動詞・一般動詞の違いから徐々に点数が落ちます。

また、できる生徒でも中学2年生の不定詞が出てきたあたりから徐々に崩壊してきます。

 

 
また同時に単語も300語くらいは覚えておいた方がいいです。
理由はわからない単語が文章の中にいくつもでてくると読んでいて何もわからないからです。
※単語の意味を推測できるのは、接頭辞などを理解し、単語力も豊富にある方だけです。

 

 
英語を習って日が浅い人は文章・単語を少しでも多く覚えることをおススメします。

 
Tsuchiya学習塾では新中学生に向けて、
英語・数学の先取りと復習を3月頃より始める予定です。

 

 

一緒に良いスタートダッシュをしましょう!!
気になる方はLineもしくは問い合わせよりご連絡ください。
お待ちしております。

 

 

お名前 
電話番号 
- -
メールアドレス 
お問い合わせ内容

 

TOP